格安航空券は何故安くできるのか

格安航空券はなぜ安いのか?というのは皆さん考えた事あるかと思いますが、旅行代理店、航空会社の独自のルートで+ホテル、+レンタカーを付ける事で安く提供できる。また、早いタイミングで予約をする事で条件付き格安航空券を入手できる。などの理由があります。正規料金のチケットはキャンセル、変更が可能ですが、通常格安航空券は正規航空券よりも条件がいろいろついてます。気を付けないといけない点もありますが、安く購入できるのなら!という方もおおいのでは?
場合によっては出発日ぎりぎりに購入すると安くなるというものもあります。空席があればの話ですが。航空会社も、もちろん、空気を運ぶよりは安くてもチケットを購入してもらった方がいいですしね。
あとは、人数によりお値段が安くなるチケット。これは国内ホテルもそうですが、1人で1部屋宿泊するよりも2人で1部屋宿泊する方が安いように、複数チケットを購入する事で安くなる場合もあります。
あとは、人気の高い週末、祝日以外での予約をする事で値段がだいぶ変わってきます。年末年始、ゴールデンウィークは何もしなくてもチケットは売れますし、高い値段での販売になりますから、日本のカレンダー上の祝日を外すだけでも違いがでますよ。